起業成功者インタビュー

事業内容

お菓子の製造販売を行っています。お菓子というと、バターや乳製品を使ったものを想像される方が多いと思いますが、私が作っているお菓子はそれとは違い、ローフードを取り入れた、卵・乳製品・砂糖を使わないクリームと焼き菓子が一緒になったオリジナルの新感覚ビーガンスイーツを扱っています。製造したお菓子は、店舗とネットの両方での販売を行っています。雑貨屋さんや美容室ともコラボして販売させて頂くことがあります。お菓子の製造は、基本的には自分1人で行っています。

特色・強み

体にやさしい素材で手作りのお菓子をオリジナルで作っている点です。基本的には卵・乳製品・砂糖を使っていません。人気商品の米粉のシフォンケーキには卵を使用していますが、こだわりの平飼たまごを使って作っています。研究を重ね、”アボカドチョコケーキ”など、他にはないようなビーガンスイーツを考案し、製造しています。ローフードとマクロビオティックを一緒に合わせているお菓子は珍しいと思いますね。ビーガンのケーキをテイクアウトできるのも、ナナハコならではだと思います。


起業のきっかけ

元々、お菓子に興味があり、幼いころからお菓子をよく作っていました。調理の道に進み始めたのは、中学を卒業したころです。中学を卒業すると高校に進学する方が多いと思いますが、私は高校に行くのではなく、調理師学校に1年間通うという選択をしました。16歳から一人暮らしをし、契約社員で給食を作る仕事をしていました。調理師学校を卒業してからも、お弁当屋さんに勤めながら、ローフードを習い、資格を取得しました。 ある日、手作りのシフォンケーキを友達にプレゼントしたのですが、それを食べた友達が一言「食べたことない、おいしい味!」と言ってくれたことがありました。その時に、これを他の人にも食べてほしい!販売したい!と思いましたね。その友達の一言がきっかけとなり、お菓子の出店イベントなどに自分の手作りお菓子を出すようになりました。その後、店舗を持たずに調理場だけを借りてお菓子を作り、自転車で移動販売を始めることにしました。約半年間移動販売していましたが、売れ行きは好調でした。現在では、店舗販売・ネット販売・卸販売を行っています。収益の割合は店舗販売:2割、ネット販売:1割、卸販売:1割くらいです。

起業して良かったこと

自分の作ったものがお金になることは、すごいことだと思います。自分の作ったものが商品となるのが嬉しいです。今まで感じたことない喜びですね。そして、この仕事をしていて一番嬉しいこと、お客さんが食べたときに反応してくれることです。以前、アレルギーのある方が、「家族みんなで一緒に、同じケーキを食べることができた!」と喜んでくれた時は、とても嬉しかったですね。

起業する際に大変だったこと

元々自分が起業をするとは思ってなかったので、いざ起業をするときは、資金がゼロ、経営の知識ゼロの状態でした。資金面では、独立している友達にアドバイスを聞いたり、税務署に聞きに行ったりしました。銀行から50万円ほどお借りしましたが、調理器具などはもともと持っていたので、それほどお金がかかりませんでしたね。それから、できることはすべて自分でやりました。店舗の壁も自分でペンキを塗りましたし、ホームページはデザイナーの友達にデザインをしてもらい、あとはフリーソフトを使い自分で作りました。
実際にやってみると、この仕事は、材料費が高くなったり、安定しない面もあります。家賃を払うことも大変です。このような体にやさしいお菓子の認知度がまだまだ低く、買う人が限られているというのも課題ですね。


目標・夢

できるだけ、体にやさしいお菓子が日常で当たり前のように買えるようになってほしいです。コンビニに、一般的なお菓子と、ビーガンスイーツのような体にやさしいお菓子という、2つの選択肢があった場合に、体にいいからという理由だけじゃなく、こっちのほうがおいしいからという理由で選んでもらえるようになったら、素敵だと思います。 将来的には、フランチャイズを考えています。レシピを教え、独立してもらい、このようなスイーツを広めていくのは夢ですね。今はインターン生に教えています。

起業を考える女性にひとこと

なんとかなります。チャンスがあったらどんどんそのチャンスを掴んだほうがいいと思います。できないと思わず、とりあえずやってみること。貯金なんてなくても、やれることはあります。とりあえず思いっきりやってみてください!

矢澤 幸子

ナナハコ 代表

1980年生まれ。日本リビングビューティ協会ローフードマイスター1級講師。
2012年1月ローフードに出会い、ローフードの奥深さと美味しさに感銘を受けスクールに通い講師の資格を取得する
2012年4月より、手作り市に初出店、同時に自転車で移動販売を中崎町ではじめる
2012年11月に築80年の古民家で「ナナハコカフェ」Open
2013年1月ローフードマイスター中崎町校を開講
2014年3月にカフェを閉め
2014年4月3日にケーキのテイクアウト専門店をOpen
同時にオンラインショップや店舗への卸の商品を製造にも対応できるよう工房を構える

HP:http://nanahako.com/

ブログ:http://ameblo.jp/rayarkq/

ページの先頭へ